地震後の生活に必要なお金は?東日本大震災のお金にまつわる調査レポート 地震後の生活に必要なお金は?東日本大震災のお金にまつわる調査レポート

東日本大震災の時はどうだったんだろう?
日常生活を取り戻すのは大変そう…

「全壊」被害からの住宅再建には 約2,500万円 「全壊」被害からの住宅再建には 約2,500万円

東日本大震災で全壊被害に遭った住宅の新築費用は、平均して約2,500万円です。それに対して公的支援として受給できるのは、善意による義援金をあわせても約400万円にとどまりました。

住宅再建に必要な金額 住宅新築費用約2,500万円 公的・共助で受け取れる金額 不足する金額約2,100万円 約100万円義援金 300万円被災者生活再建支援金 ※東日本大震災の一例です

内閣府 防災情報のページより引用:http://www.bousai.go.jp/kyoiku/hokenkyousai/hiyou.html

住宅再建+以外でも

家電や家具などの修理・購入で 50万円以上の費用をかけている 家電や家具などの修理・購入で 50万円以上の費用をかけている

東日本大震災の際、被災者生活再建支援制度を申請した人の45.5%は家電・家具・寝具の購入など、
住宅再建以外に50万円以上の費用をかけています。
住宅再建以外にも、生活再建には、ある程度のお金が必要となります。

住宅再建の経費以外で生活再建に必要な経費の支出項目 住宅再建の経費以外で生活再建に必要な経費の支出項目
生活必要費用 生活必要費用

出典:内閣府「平成24年度 被災者生活再建支援法関連調査報告書」

地震後、日常生活を取り戻すにはお金がかかる… 地震後、日常生活を取り戻すにはお金がかかる…

X 地震保険に加入していないと… 公的支援金等約400万円の受け取り X 地震保険に加入していないと… 公的支援金等約400万円の受け取り
O 地震保険に加入していると… (保険金額:建物1,000万円、家財500万円) 全損時公的支援金等 地震保険金約1,900万円の受け取り O 地震保険に加入していると… (保険金額:建物1,000万円、家財500万円) 全損時公的支援金等 地震保険金約1,900万円の受け取り

※公的支援金等の受け取り額(約400万円)は東日本大震災の一例です。

公的支援金だけでは足りないのか…
自分たちで備える必要があるね

今年、もう一度見直す年に。 今年、もう一度見直す年に。

地震保険は建物や家財だけではなく生活を建て直すためのあらゆるものに使えます。自分で備えることが生活再建への近道となります。いざという時のために、再建費用を試算し、地震保険による備えを検討しましょう。 地震保険は建物や家財だけではなく生活を建て直すためのあらゆるものに使えます。自分で備えることが生活再建への近道となります。いざという時のために、再建費用を試算し、地震保険による備えを検討しましょう。

地震保険とは?
加入方法
東日本大震災からの生活復興の再現ドラマ